みなさんご存じのとおり、日本は本当に素晴らしい国です! 自然・安全・教育・産業… イイトコロがたくさんあるから、たくさんの笑顔が生まれてくるのではないでしょうか。 実は、大切なことや感謝することに出会ったときに笑顔になっているのかもしれません。 素晴らしい国になったからこそ、親から子へきちんと伝えたい大切な何かがあるのでは。
近年、クロマグロの国際取引禁止の議論などで水産資源への関心が高まりました。 水産大国である日本は、消費だけでなく水産技術・養殖技術も世界最高水準にあります。 その一方で、商品価値や生産調整などで 市場に出回らない魚がいるのも事実です。

このすてられてしまう魚をなんとか出来ないものでしょうか?
これこそ、いのちをつなぐリライフサイクル企業の原点です!!

@m_aquatainment からのツイート
【名 称】 株式会社アクアテイメント
【役 員】 代表取締役 松前 諭
【資本金】 300万円
【設 立】 2010年12月24日
【業 種】 製造・卸売業

【所在地】

〒534-0022 大阪市都島区都島中通2-24-19
【連絡先】 Tel / 06-6955-9681 Fax / 06-6955-9682
E-mail / info@aquatainment.jp
URL / http://www.aquatainment.jp/
【取引銀行】 三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
大阪シティ信用金庫
【企業理念】 資源の有効活用から次世代への教育へ、
『いのちをつなぐ、リライフサイクル企業』を目指します。
【事業内容】 ・水産業における新たな資源リサイクルモデルの構築
・大学等での研究成果に基づく製品開発業務
・教材用品、コミュニケーションツールなどの 企画、製作、販売業務
・理化学用品および試薬の販売
【企業理念】 資源の有効活用から次世代への教育へ、
『いのちをつなぐ、リライフサイクル企業』を目指します。
【事業内容】 ・水産業における新たな資源リサイクルモデルの構築
・大学等での研究成果に基づく製品開発業務
・教材用品、コミュニケーションツールなどの 企画、製作、販売業務
2012年 2月 日刊紙フジサンケイビジネスアイ
  8月 産経ニュースwestと産経関西Web版
  9月 オーストラリア『Japan IN Melbourne』紙面、WEB版(英訳、日本語訳)
2013年 1月 大阪産業創造館発行「b-platz press」紙面、WEB版
  3月 大阪市立環境学習センター情報紙「なちゅらる 3月号」
  4月 日刊紙フジサンケイビジネスアイ
  7月 読売新聞朝刊に掲載
  9月 大阪市立環境学習センター情報紙「なちゅらる 9月号」紙面
2010年 12月 株式会社アクアテイメント設立
2011年 1月 大阪産業創造館 立志庵を活動拠点とする
  10月 大阪市立自然史博物館「ホネホネサミット2011」出展
  11月 大阪市成長産業チャレンジ支援事業に認定
2012年 5月 「東京レプタイルズワールド2012」にて委託販売
  7月 「ワンダーフェスティバル2012夏」にて委託販売
  8月 大阪府交野市「夏休み 親子参加環境教室」の企画・開催
リーガロイヤルホテル大阪「サマーフェスティバル2012」に企画・出展
  9月 国土交通省プロジェクト「水辺の楽校」大和川協議会に参加
「名古屋レプタイルズワールド2012」にて委託販売
  11月 大阪自然史博物館「自然史フェスティバル2012」に協賛・出展
  12月 JAF兵庫支部主催 神戸花鳥園クリスマスイベントに出展
2013年 2月 大阪府交野市「環境フェスタ2013in交野」に出展
  5月 国土交通省プロジェクトと公園協会主催の「大和川水辺の楽校まつり&浅香山つつじまつり」の活動に参加
立命館大学くさつキャンパスに講義プレゼンターとして登壇
  6月 大阪市立環境学習センター生き生き地球館「ECO縁日2013」に出展
北海道エココミュニケーションズ専門学校にて講義
  7月 日本環境教育学会 第24回大会に出展
  8月 大阪市立環境学習センター生き生き地球館にて標本展示を開始
大阪府交野市と近畿大学里山委員会との「夏休み こども環境教室」を企画・開催
JAF兵庫支部主催「夏休み 親子参加環境教室」の企画・開催
さんふらわぁフェリー主催「船上クルージング 夏祭りイベント」に出展
  10月 JAF兵庫支部主催「自然体験イベント“クリーン&リサイクル ~ネイチャークラフト教室~”」の企画・開催
  11月 大阪自然史博物館「大阪バードフェスティバル2013」に協賛・出展
  12月 大阪府立江之子島文化芸術創造センターにて「サカナヘンノヒトタチ展」に出品
JAF兵庫支部主催 神戸花鳥園クリスマスイベントに出展、松竹芸能(株)とのステージイベント「笑育イベント」の企画・開催

~ Aqua(アクア)にentertainment(エンターテイメント)を添えて ~

資源の有効利用から次世代の子ども達へいのちの大切さを

今後の『水産・環境・教育』をみんなで考えてみる
そんな“キッカケ”の場を増やしていきたい

筋肉を透明にし、軟骨を青、硬骨を赤紫に染色することで、立体的な骨格の観察を行うための標本です。もともとは、分類学や解剖学、発生学などのさまざまな分野で利用され、現在では学校教育においても、実践的な教材として活用されています。 現在、透明骨格標本の作製技術のほとんどは、細谷和海・河村功一の学術論文が基礎となっています。 その技術は、50年以上も前から多くの研究者が学術向上のために取組み、改良・共有・精査を繰り返し発展してきた成果でもあります。その技術は現在も研究が続けられ、さらに良いものへと発展し、皆様のまわりに活かされています。

アクアテイメントは、捨てられる魚を用いた透明骨格標本の企画・製作・販売を行い、「水産・環境・教育」への貢献を産学官の連携のもと取り組んでいます。

【企画】
水族館や博物館、教育機関、イベントなどへの出展・講演・子ども教室の開催など、ニーズに応じた利用シーンをご提案いたします。

【製作】
余剰・廃棄試料を用いた透明骨格標本の製作。 環境調査や外来種の駆除などで生じた個体の標本化についてもお気軽にご相談下さい。

【販売】
ミュージアムショップ、イベントブースや、各種販売店への卸・小売販売。理化学用品および試薬の販売。

- 水産 -
水産研究機関の協力による廃棄魚リサイクルとコスト削減への取り組み
- 環境 -
魚類研究機関の協力による固有種・希少種の保護や外来種問題、環境保全への取り組み。
- 教育 -
研究試料の製作から命の大切さ、学びへとつながる活動への取り組み
・集客やイベント企画に  ・研究試料や展示資料として  ・お店やお部屋のインテリアに
● 各種製品のご購入は、メニューバーの「ショッピング」よりご注文下さい。
● 製品原魚は全て廃棄個体または、研究試料を用いております。
すてられる魚に、『新たな命を与え(Re:life)次の世代へつなげる(cycle)』、つまり透明骨格標本に姿を変えて、教材や製品として今の子どもたちやこれから生まれてくる新たな世代に伝えていきます。 このリライフサイクルの構築を目指し、平成22年12月に法人を設立。
各機関からのご協力を得ながら、現在も事業の確立を目指し活動しています。 aqua(アクア)にentertainment(エンターテイメント)を添えながら、「いのちをつなぐ企業、アクアテイメント」は日々前進し続けます。

「なにコレ?!きれい!ふしぎ~、気もちわる!!」
色んな感情が飛び出す透明骨格標本。 本物だからこそ伝わるモノがこの魚たちには詰まっています。

親子の会話から学びへとつながる製品、教材、プログラムの開発に取り組んでいます。 標本本来の目的である学術・研究試料としての価値を追求した試料作製を中心に、 透明骨格標本を題材とした教育活動や各種イベントへの参加活動や、 教育現場での教材利用についてのご提案や教材開発など、対象年齢に応じたプログラムを企画・実施いたします。

【教育・研究機関】 【取扱先】
近畿大学農学部 東急ハンズ
近畿大学農学部環境管理学科水圏生態学研究室 フィッシングエイト株式会社 LURE 1BAN
近畿大学水産研究所 株式会社ライデンシャフト
  株式会社i-Craft
NPO法人 たびだちのなかまの会
エキゾチックアフリカ 八尾店
  路地hair
【協力機関】 ケニス株式会社
有限会社エクストリーム 株式会社ヴィレッジヴァンガードコーポレーション
fimo  
POP-UPartist Hiromi  
株式会社インセルアート 【水族館・博物館関連(取扱含む)】
マートデザイン 大阪市立自然史博物館
大阪市経済局 雑魚寝館
大阪産業創造館 株式会社串本海中公園センター
エネルギーフロンティア株式会社 名古屋市科学館
Japan IN Melbourne 北九州市立自然史・歴史博物館
株式会社a.a.c 山口県立山口博物館
認定NPO法人 生態工房 かごしま水族館
  宮崎県総合博物館
   
   

いのちを繋ぐ企業、アクアテイメント

Let's 魚mmnunication no.1
Let's 魚mmnunication no.2
Let's 魚mmnunication no.3
詳しい資料はこちら
※画像などの転写・複写による二次使用を禁止します。 © 2016 aquatainment All Rights Reserved
※画像使用(商用利用・個人利用)を希望されている方は必ず弊社までお問い合わせください。